腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視

アクセスカウンタ

zoom RSS 公務員制度改革:日本の官僚制度は根底から腐った制度

<<   作成日時 : 2007/04/11 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

金融ファクシミリ薪聞社社長 島田一さんのコラム(フジサンケイビジネスアイ2007.4.1掲載)からの無断引用です。
 私たちが傾聴するべききわめて有益な提言です。

>「公務員改革原始社会〞に返って」

また、そうした公務員組織であるように管理・監督するのが政治であるが、世襲的な色彩が強くなりつつある今の政治は、公務員と同様に淘汰が働きにくく、よって民意にも鈍感となっている。それが東国原英夫知事の当選の背景だ。
 とまれ、今のままの公務員組織では公務員自身もスキルアップできず、国も優秀な人材の持ち腐れである。そこで、小手先の改革にとどまらないために発想を大転換し、原始社会に立ち返って公務員を全廃してはどうか。公務員をなくし、民間人が交代で公務員を務めるという精神で改革する。公務員が市場の需要や民意を汲み取りやすくするとともに、公務員が公務員のために制度を作り、自らの待遇を民間以上によくしてしまう弊害を防止するわけである。
 もちろん、公務員組織を全廃するといっても、すべてなくして民間人が交代するという制度には実態上、無理もある。このため、民間人が一時期公務員に就くという発想により、例えば学卒後3年間、民間企業で働いた者のみを公務員として採用。その後、40歳定年として再び民間企業に転出。さらに転出後、5年間の民間企業経験を経た者で、かつ高い能力を付けたごく限られた者のみを課長職以上に採用する。同時に、国家公務員の上級職の試験も今の5倍以上の合格率とし、合格すれば一生安泰といった明治時代の趣のある制度を改める。


 日本の官僚:ジャパニーズ・パラサイト・マフィア(Japanese Parasite Maffia)
 日本の官僚制度は根底から腐った制度なのです。「ネバダレポート」を書いた人物は、日本の財政破綻の責任が、すべて官僚(Japanese Parasite Maffia)にあることを知っているのです。彼は、
「日本を壊し、今も壊し続けているのは、紛れもなく日本の官僚だ。きわめて悪質で無責任で能力もない官僚らを国政から追放せずには日本の再生はありえない」
という、強烈なメッセージを私たち一般市民に伝えているのです。
 官僚が壊しているのは日本の財政ばかりではありません。教育、福祉、都市、日本人の精神性、私たち国民の幸福、私たち国民の生きる権利、この国のありとあらゆるものを官僚が壊し続け、自分達だけぬくぬくと生き延びようとしているのです。
 有害この上ない最悪の寄生虫を駆除しなければなりません。

             小天使みかえる MinorAngel Michael

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天下り規制案 紅白戦
在宅日記(曇り)官僚の天下り規制案が中心の公務員制度改革。政府内でのやり取りが色濃く現れています。自民党の対案は新人材センターに省庁が一部関与できるように、行政事務を行う独立行政法人などの一部非営利法人を斡旋禁止対象からはずすようになっていますが、もしこれを認めれば、安倍総理大臣率いる内閣は、7月の選挙までに国民にアピールできる素材が殆どなくなってしまうのではないでしょうか?塩崎官房長官の頼りなさも、松岡のトシチャン問題も重なり、ここら辺で、何とか一発クリーンヒットで点を取りたいところ。しかしな... ...続きを見る
在宅日記
2007/04/16 15:06
定例会見不要の報道はバッシングにしかならない
[東国原知事]「定例会見は必要ない」地元記者クラブと論争(毎日新聞)宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は16日、県政記者クラブ主催で月2回開いている定例会見について「重要な発表事項がない時は、必要ないのではないか」と私見を述べた。ただ、「(報道の... ...続きを見る
TokyoMan's Blog
2007/04/17 10:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公務員制度改革:日本の官僚制度は根底から腐った制度 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる