腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史上最悪の悪党 岩倉具視(その2)

<<   作成日時 : 2007/11/22 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寄生虫(官僚)をあなたの体内(日本の社会)から駆除しましょう。(その3)

 この記事の前に、
     *2007-11-20「日本史上最悪の悪党 岩倉具視」[寄生虫(官僚)をあなたの体内(日本の社会)から駆除しましょう。(その2)] をご覧ください。

  悪の系譜:薩摩藩→(明治維新)→明治政府→(長州藩)→大日本帝国→昭和後期の官僚→現代の官僚

 次の文は、「歴史をつくった先人たち 日本の100人 岩倉具視」 ( DeAGOSTENI , 2007 ) よりの無断転載です。(p.13)

>  遺言は謎のまま・・・
   ガンにより訪れた閉幕


 1883(明治16)年1月、岩倉の体に食道ガンの症状がはっ
きり現れ、熱海で静養することとなった。岩倉は同年5月、京都
皇宮保存計画のための調査で京都に赴くが、そこで急速に病状が
悪化。勅命により派遣されたドイツ人医師・ベルツの診察を受け、
その後東京丸に乗せられて神戸港を発ち、6月28日に東京に戻る。
 ベルツからガンの告知を受けて死を覚悟していた岩倉は、死期
が迫るなか参議・井上馨(いのうえかおる)の耳元で何かを伝えた。
しかし井上がその内容について語ることはなかった。
 そして7月20日、岩倉はこの世を去ったのである。

 以上、転載文

 岩倉は井上馨に何を言ったのでしょうか?
 ひとつしかありません。
「俺が孝明天皇を殺した」と。
 孝明天皇殺害について、自らの罪としてではなく、自分の功績として語ったに違いありません。
 「坂本龍馬も殺した」とは言わなかったでしょう。この悪党にとって、坂本龍馬など取るに足らない存在だったことでしょうから。


 岩倉具視の罪状

1.孝明天皇を暗殺した。(1866)
2.京都で京都市民に対して殺人、火付け、強盗、強姦を繰り返した。(1867前後)(京都の岩倉具視、江戸の西郷隆盛!)
*「倒幕の密勅」を偽造。(1867)
3.坂本龍馬を暗殺した。(1867)
4.錦の御旗を偽造した。(1868)
5.日本を滅ぼす現在の官僚専政の基礎(明治政府)をつくった。


 岩倉具視は日本のオサマ・ビンラディンです。最低・最悪の人間です。

  *2007-03-20「岩倉具視は次の罪により5回死刑に処されるべき!」もご覧ください。
  *2007-02-07「西郷隆盛の像を上野の山から引きずり下ろそう。」もご覧ください。

The genealogy of Japanese evil : Satsuma-han --- (the Meiji Restoration) --- The Meiji government --- (Choshu-han) --- Imperial Japan --- Japan's postwar bureaucrats --- Japanese Parasite Maffia (Bureaucrats of Japan today)

 毎月1日に ”「日本の諸悪の根源は明治維新」の論理概要の目次マップ”を載せます。

            小天使みかえる MinorAngel Mikael

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本史上最悪の悪党 岩倉具視(その2) 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる