腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間以下」菅直人がいてはならない理由(その1)

<<   作成日時 : 2011/07/06 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

菅直人が総理大臣であることによって、大震災発生時の救助の遅れのために、どれだけ多くの人達が苦しみ、どれだけ多くの人達が凍死したか。
 東日本大震災発生後に動いて、被災者が感謝した多くの救援は、普通の災害発生時に発動する救援態勢が普通に発動されただけで、それ以上のものは、ただのひとつもなかった。菅直人首相は何もしなかった。
 「非人間」菅直人がいるために、被災者への救援は遅れ続けている。被災者は国の支援を受けられずに、民間からの支援や自助、自己努力によって、生活を立て直そうと懸命に働き、生きている。
 菅直人は無能であるだけではない。無能だから何もできないだけではありません。

 菅直人には人を思いやるという気持ちがまったくないのです。
 私は「政治」の目的が何なのかは知りません。しかし私は「政治」の最大の目的は、国民すべての幸福の実現だと考えます。
 菅直人は、「政治」とは「国を支配するための権力争い」でしかないと考えています。だから、被災者への国の支援が遅れに遅れても、まったく意に介さないのです。
 菅直人の「政治」の最大の目的は「権力を握ること」であって、「国民すべての幸福の実現」という目的はまったく持ちません。
 私の目で見れば、菅直人に政治をやる資格はありません。それどころか、菅直人は人間としても失格です。菅直人は「人間以下」です。菅直人は将来、最大の罰を受けなければなりません。

 復興のために、「人間以下」菅直人がいてはなりません。
  -------------------------------------------------
日本の官僚はひとり残らず入れ替えなければなりません。
今の官僚などひとりもいなくても、書類さえ残れば国政に何の悪影響もありません。

書類が残って、
それをいじくり回してこの国のあらゆる仕組み、人々の生活、権利、幸福、をぶち壊して来た今の官僚全員がいなくなれば、
残った書類を使って新たな「官僚」がこの国の行政を動かし、
この国は生き返ります。
この国はよくなります。この国はよくなるばかりです。

小天使みかえる推薦図書:「官僚は犯罪者」は世界の常識 高山 正之 (著)  PHP研究所 ¥ 1,470
  -------------------------------------------------

日本史上最低の無能で、最低に卑劣な首相菅直人
Naoto Kan is the most incompetent and most despicable primeminister in the history of Japan.

西のカダフィ、東の菅直人
Gaddafi in the West, Naoto Kan in the East.

  -------------------------------------------------
  日本破壊 悪の系譜:薩摩藩→ 岩倉具視; 明治維新 →明治政府→(長州藩)山県有朋→大日本帝国→昭和後期の官僚→(瞞着家,下村 治)→(小泉純一郎)→寄生虫集団:現代の官僚(悪の巣窟:霞が関)

  毎月2日の 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」  もご覧ください。(このページは、日本の官僚内閣制という非民主主義政治制度が、どのようにして生まれたか、なぜそれが悪なのか、を初めて解明した世界で唯一のページです。)

  この腐敗国を変えられるのは、
    小沢一郎
    渡辺喜美
    長妻昭
    鈴木宗男
    田中真紀子

  The genealogy of Japanese evil destroying Japan : Satsuma-han --- Tomomi Iwakura ; the Meiji Restoration --- The Meiji government --- ( Choshu-han ) --- Aritomo Yamagata --- Imperial Japan --- Japan's postwar bureaucrats --- ( Tricker,Osamu Simomura ) --- (Junichirou Koizumi) --- Japanese Parasite Maffia (Bureaucrats of Japan today) (The nest of vice : Kasumigaseki)

 毎月1日に ”「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の論理概要の目次マップ”を載せます。
 毎月2日は 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」
 毎月3日  「大日本帝国の歴史と、ソビエト連邦帝国の歴史は、こんなに似ている!」
 毎月4日は 「「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の和英辞典」

            小天使みかえる MinorAngel Mikael

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
「人間以下」菅直人がいてはならない理由(その1) 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/04 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
どうしてこれほど次元の低い、中身のない権力争いになってしまったのか。
たとえば、菅さんに代わって新しい方が総理大臣になったら、どういうことを国民にアッピールするのか。日本の政府は何をするのか。
大連立は手段であって、その目的はまた別であります。その話なしでは、国民は政治にはあまり興味はありません。
問題を解決する能力はない。だが、事態を台無しにする力だけは持っている。
これを実力者の世界というか、親分の腹芸か、それとも政党の内紛のようなものか。
かくして、日本人の世の中は難しくなっている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
noga
2011/07/06 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人間以下」菅直人がいてはならない理由(その1) 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる