腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間以下」菅直人のことがよくわかる本。

<<   作成日時 : 2011/07/11 22:06   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

『診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち』
  ロバート・D. ヘア(著), Robert D. Hare (原著), 小林 宏明 (翻訳)

  単行本: 314ページ
  出版社: 早川書房 (2000/08)

 菅直人のすべてが書いてあります。
 「人間以下」菅直人
 サイコパス、異常者菅直人 
 菅直人を民主党の党首に選んだのは誰でしょう?
 菅直人を支持して来た人は誰でしょう?
 異常者を異常者と気がつかないこの「健全な社会」は何なんでしょう。
 日の丸が国旗だと、君が代が国家だと決めつけるバカども。極悪岩倉具視の子孫である日本国民。

 「人間以下」菅直人をいすわり続けさせている日本の政治システムは素晴らしい。さすが岩倉具視が基礎(の基礎)をつくったシステムです。

 近い将来、高校の教科書には次のように書かれるでしょう。
「菅直人というサイコパスが政治の権力を握って、東日本大震災からの復興を妨害し、震災後の日本をめちゃめちゃに壊した上で世界中の秩序を破壊した。しかし、サイコパスという異常者が政治の権力を握って世界を大混乱に陥れることができるということと、それに対して日本の政治システムもマスコミもまったく無能で役立たずであったこと、そのふたつを世界に示すことができた点は非常に評価できる。それは、それからの世界政治の在り方に大きな教訓となった。」
  -------------------------------------------------
日本の官僚はひとり残らず入れ替えなければなりません。
今の官僚などひとりもいなくても、書類さえ残れば国政に何の悪影響もありません。

書類が残って、
それをいじくり回してこの国のあらゆる仕組み、人々の生活、権利、幸福、をぶち壊して来た今の官僚全員がいなくなれば、
残った書類を使って新たな「官僚」がこの国の行政を動かし、
この国は生き返ります。
この国はよくなります。この国はよくなるばかりです。

小天使みかえる推薦図書:「官僚は犯罪者」は世界の常識 高山 正之 (著)  PHP研究所 ¥ 1,470

  -------------------------------------------------

日本史上最低の無能で、最低に卑劣な首相菅直人、人間以下。
Naoto Kan is the most incompetent and most despicable primeminister in the history of Japan, less than human.

西のカダフィ、東の菅直人。
Gaddafi in the West, Naoto Kan in the East.

  -------------------------------------------------
  日本破壊 悪の系譜:薩摩藩→ 岩倉具視; 明治維新 →明治政府→(長州藩)山県有朋→大日本帝国→昭和後期の官僚→(瞞着家,下村 治)→(小泉純一郎)→寄生虫集団:現代の官僚(悪の巣窟:霞が関)

  毎月2日の 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」  もご覧ください。(このページは、日本の官僚内閣制という非民主主義政治制度が、どのようにして生まれたか、なぜそれが悪なのか、を初めて解明した世界で唯一のページです。)

  この腐敗国を変えられるのは、
    小沢一郎
    渡辺喜美
    長妻昭
    鈴木宗男
    田中真紀子

  The genealogy of Japanese evil destroying Japan : Satsuma-han --- Tomomi Iwakura ; the Meiji Restoration --- The Meiji government --- ( Choshu-han ) --- Aritomo Yamagata --- Imperial Japan --- Japan's postwar bureaucrats --- ( Tricker,Osamu Simomura ) --- (Junichirou Koizumi) --- Japanese Parasite Maffia (Bureaucrats of Japan today) (The nest of vice : Kasumigaseki)

 毎月1日に ”「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の論理概要の目次マップ”を載せます。
 毎月2日は 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」
 毎月3日  「大日本帝国の歴史と、ソビエト連邦帝国の歴史は、こんなに似ている!」
 毎月4日は 「「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の和英辞典」

            小天使みかえる MinorAngel Mikael

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここまで言うのは慎重であるべきだとは思います、勤め先で人格障害者がいたことがあってこのての人間の厄介さ危険性は多少は身にしみて感じてますが。ただここまで言わなくてもこれまでの伝えられるこの異様な首相は無能だけで済まされない、なにかTBS”ミノモンタ”のなかで大学教授がこき下ろして ”自分がいなければ日本がダメになると信じているため、「余計に危険」。「困った人を(首相に)選んだ」”と評したそうですが、ここまで言われてますが、精神障害ではないサイコパスとまでは言わないまでも”人格”に問題がるとは心配しています。政治以前の無能を突き抜けた人間的な問題に経験した事の無い、それもこの男が首相であることの危険を危惧してます。自分では自惚れてますから自覚はないでしょうが、次々に挙がる問題の対応に頭、優秀な能は錯乱して収拾は付いてないでしょう......なにか言われると”再生エネルギー”だ”ストレステスト”だ言い出す....まじこの男が首相である危険をもっと深刻にとらえて一刻も早く対処すべきです。トチ狂って”解散総選挙”でもなんでもいいです。ほんと怖い脆弱人間を首相にしたもんで......
凡人の心配
2011/07/11 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人間以下」菅直人のことがよくわかる本。 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる