腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK受信料不払いの人への助言

<<   作成日時 : 2012/05/05 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

NHKによる受信料の徴収は憲法違反であるとか言っても、私にはわかりません。

 もっと単純な話が、NHK(日本放送協会)という存在は違法であるということです。私の目から見て、それは明々白々な事実です。
 
 NHK受信料不払いの人は、次のことを再考してみてください。

 放送法には、以下のように書いてあります。
 「第三章 日本放送協会
   第一節 通則
   (目的)
    第十五条  協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送(国内放送である基幹放送をいう。以下同じ。)を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とする。
   (法人格)
    第十六条  協会は、前条の目的を達成するためにこの法律の規定に基づき設立される法人とする。」

 つまり、(目的)とは、書き換えると、
   (1)@「公共の福祉のために、」
      A「あまねく日本全国において受信できるように」
   という目的のために、
   「豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送(国内放送である基幹放送をいう。以下同じ。)を行う」
   ことを目的とする、ということになります。

 さらに、「とともに、」
   (2)「放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、」
   (3)「あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うこと」
 も「(を)目的とする」ということです。

 (2)(3)について、NHKが何をやっているか、私はおぼろげにしか知りません。(2)(3)については問題にはなりません。

 問題は(1)です。@「公共の福祉のために、」 A「あまねく日本全国において受信できるように」という目的のために、の次の「豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行う」ところが問題なのです。
 
 @「公共の福祉のために、」 A「あまねく日本全国において受信できるように」問題ありません。
 問題は次です。
 「豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行う」ところの何が問題なのでしょうか?
 一見、とてもよいことが書いてあるように見えます。
 そうではありません。ここに官僚特有の、きわめてこうかつな、自分達の空疎で利益誘導のえせ業務を、無限に拡張させて行こうとする意志の、だまし言葉がかくれているのです。

 「豊かで、かつ、良い放送番組」?----「わっ、いいことだ!」
 そうではありません。

 よく考えてください。

 NHKの当初の目的は何だったのでしょう?
「時代が変化したから、変化した時代に合わせて当初の目的も変わるだろう」、と、単純に考えては役人どもの思うツボです。空疎で無用の業務拡張。役人天国。何もしないで、と言うより、国民に害を与えて税金をかすめ盗る。

 ラジオさえろくになくて金持ちの家に集まってラジオを聞いていた時代の「豊かで、かつ、良い放送番組」とは、今のNHKの放送番組ではありません。
 放送法が目的とした「豊かで、かつ、良い放送番組」とは、「諸外国に恥じない、貧弱ではない放送」という意味のはずです。それは、とっくの昔、20年以上も前に達成されています。
 つまり、@「公共の福祉のために、」 A「あまねく日本全国において受信できるように」という目的のために、「豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送を行う」という目的は20年以上も前に達成されているので、それ以後のNHKが行なって来た放送業務の拡大・拡張はすべて違法である、ということです。
 だから、違法なものに対して受信料を払う必要はない、受信料不払いは理の当然だ、ということです。

 ラジオさえろくになくて金持ちの家に集まってラジオを聞いていた時代か、あるいはそれに毛がはえた時代に、誰が今のNHKの姿を想像したでしょうか?
  巨額の放送権料を払ってオリンピック中継を独占する?
  巨額の放送権料を払ってプロ野球中継をする?
  高額の出演料を払ってドラマを作る?
  高額の出演料を払って歌番組を放送する?
  ヒットした映画を高額の放送権料を払って放送する?

 NHKは、国内向けには、テレビ教育放送と、ラジオ第2放送、衛星第1放送があればいいのです。あとは要りません。当初の目的を超えて放送をすることはすべて違法なのです。

 BBCは大英帝国をたばねるために、また、貧しい全世界に広く情報を提供するために必要だったのでしょう。日本は大英帝国ではありません。
 
 NHK受信料不払いの人は、「現在のNHKは、どう考えても社会通念上おかしい、その業務は放送法を著しく逸脱しており違法である」、と裁判官に訴えることで必ず勝ちます。

 私の知り合いの弁護士の中にも、必ず勝ってくれそうな人が2、3人いますが、有名な古美門研介先生なら理想的だと思います。
私も行動しようと思いますが、NHK受信料不払い運動の方も頑張ってください。

  -------------------------------------------------

日本の官僚はひとり残らず入れ替えなければなりません。
今の官僚などひとりもいなくても、書類さえ残れば国政に何の悪影響もありません。

  -------------------------------------------------
  日本破壊 悪の系譜:薩摩藩→ 岩倉具視; 明治維新 →明治政府→(長州藩)山県有朋→大日本帝国→昭和後期の官僚→(瞞着家,下村 治)→(小泉純一郎)→寄生虫集団:現代の官僚(悪の巣窟:霞が関)

  毎月2日の 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」  もご覧ください。(このページは、日本の官僚内閣制という非民主主義政治制度が、どのようにして生まれたか、なぜそれが悪なのか、を解明した唯一のページです。)

  この腐敗国を変えられるのは、
    小沢一郎
    渡辺喜美
    鈴木宗男

  The genealogy of Japanese evil destroying Japan : Satsuma-han --- Tomomi Iwakura ; the Meiji Restoration --- The Meiji government --- ( Choshu-han ) --- Aritomo Yamagata --- Imperial Japan --- Japan's postwar bureaucrats --- ( Tricker,Osamu Simomura ) --- (Junichirou Koizumi) --- Japanese Parasite Maffia (Bureaucrats of Japan today) (The nest of vice : Kasumigaseki)

 毎月1日に ”「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の論理概要の目次マップ”を載せます。
 毎月2日は 「明治維新とは何だったのか?140年めの真実。」
 毎月3日  「大日本帝国の歴史と、ソビエト連邦帝国の歴史は、こんなに似ている!」
 毎月4日は 「「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の和英辞典」

            小天使みかえる MinorAngel Mikael

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
NHK受信料不払いの人への助言 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
NHKに、「情報暴力団」のレッテルを貼り付けておきました。よろしければご活用ください。この責任は全て当方が引き受けます。
詳しくは【 http://st-nagaya.jp/doom4.pdf 】をご覧ください。
長屋修
2012/12/15 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK受信料不払いの人への助言 腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる