アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ

タイトル 日 時
東横イン NHK受信料不払い 被訴訟 担当弁護士 宛の手紙。
東横イン NHK受信料不払い 被訴訟 担当弁護士 殿 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/17 13:47
お受かり玉
 知り合いの受験生の子にお年玉をあげようと、準備しました。 のし袋に「お年玉」と書いて、ふと思いました。 「お年玉」→「おとしだま」→「落とし玉」!!! 何と縁起が悪い!!  「お年玉」と書いたのし袋をビリっと破り、 「お受かり玉」 と書き直しました。  (Googleで「お受かり玉」を探しましたが出て来ません。  この国の人達は、受験生に「落とし玉」をあげ続けていたのでしょうか!  何と!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 21:02
「腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視」の論理概要の目次 -100201
この記事は毎月1日に載せる目次です。(09年3月からの変更はありません。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 15:56
官僚と暴力団、どこが同じでしょうか?
日本の「官僚」を英語で、Japanese Parasite Maffiaと言います。 日本の「暴力団」を英語で、Japanese Maffiaと言います。 とても似ています。  官僚も暴力団も、国や社会に寄生し、一般市民の財産や権利を侵奪しても、まったく平気です。とても似ています。  官僚も暴力団も、一般市民を何人、何十人殺しても、まったく平気です。何の反省もしません。官僚と暴力団はまったく同じです。  あっ、少し違います。暴力団が何十人も殺したら、「かわいそうなことをした」とちょっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/23 20:55
大日本帝国の歴史と、ソビエト連邦帝国の歴史は、こんなに似ている!(項目追加)
明治維新以後の日本の歴史と、ロシア革命以後のロシアの歴史とは、ソビエト連邦帝国が大日本帝国に40年から50年遅れてついて来ただけで、うりふたつではありませんか! (「日露戦争 - 大日本帝国に宣戦布告」を追加しました。)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/21 21:00
国民が毎日不安でいっぱいになりながら暮らしているのに
毎日毎日いい加減、無責任なことをして、あらゆる責任を国民に押しつけ、自分達だけのうのうと暮らしている「官僚」(Japanese Parasite Maffia)の存在を、許してはなりません。その傲慢、おごり高ぶり、無責任、身勝手、自己保身、まさに彼らは国家に寄生する寄生虫、悪の権化としか言いようがありません。そのためにこの国はどんどん目も当てられない無惨な姿になって、滅亡に向かい続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 20:06
この国の惨状(財政、仕組み、世相、人心の荒廃)は誰の責任でしょうか?
国家の財政が破綻するから痛みを分かち合えと、政治家と官僚が国民に負担を押しつけて来ます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/15 22:20
民主主義国家スウェーデン(Sweden)の国旗
     美しい国スウェーデン(Sweden)の国旗。何と美しい旗でしょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/14 21:32
明治維新以後の日本の歴史と、ロシア革命以後のロシアの歴史とは、うりふたつではありませんか!
明治維新以後の日本の歴史と、ロシア革命以後のロシアの歴史とを比較してみましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/13 21:16
明治維新のすべてがわかる本
  図解雑学 幕末・維新      高野 澄 (著)      ナツメ社  ¥ 1,418 (税込) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 22:53
西郷隆盛の像をなぜ上野公園に立たせ続けるのか?
西郷隆盛は、京での岩倉具視と同様に、江戸で江戸市民に対して殺人、火付け、強盗、強姦を繰り返した犯罪者集団の首領である。共にテロリストであり、オサマ・ビンラディンの日本での先人に違いない人物だ。  そのような人物の銅像が、なぜ未だに上野公園に立ち続けるのか。郷里鹿児島に立つのなら、まだ許せる。江戸市民に犯罪を繰り返した犯罪者であろうが、明治維新という「まやかしの改革」を成し遂げる動力になった英雄であると、郷土鹿児島の市民が幻想を抱き続けるのは、鹿児島県民の勝手だろう。しかし、江戸市民の子孫として... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/02/07 21:46
この国の官僚(Japanese Parasite Maffia)は優秀なのか?
日本の官僚、Japanese Parasite Maffiaが優秀だったから、高度経済成長が成し遂げられた、と言われている。  本当にそうなのか?それは大きなまやかしである。  高度経済成長が成し遂げられたのは、Parasite Maffiaが優秀だったためではなく、国民が努力したからである。90年台のあのバブルのときには、誰がどんな株を買っても上がった。それと同じ。高度経済成長期には、誰がどんな政策を取ってもよかった。国民が努力したから成長できたのである。  この国の官僚が優秀だったこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/06 21:15
ジャパニーズ・パラサイト・マフィアとは「官僚」の英訳
Japanese Parasite Maffia 日本の「官僚」を英訳すると、こうなります。  つまり、「官僚」とは、日本の国家の中枢に寄生し(寄生虫)、善良なる日本国民の財産や、収入、自由、権利など、あらゆるものを、自分の私欲のために食い尽くす、人非人らの悪徳集団(犯罪者集団、あるいは個人)のことです。  世界に恥ずべき卑劣な者達の集団です。それが日本の政治を牛耳っているのです。               小天使みかえる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/05 21:47
日本の「民主主義」と「人権」?
日本に民主主義とか人権などという思想が根付いたことは、これまで一瞬たりともなかった。だから、民主主義とか人権などという言葉を口にしただけで歯が浮くのだ。  この国の「優秀な」官僚は、一般国民や諸外国の政府・国民を欺こうとして「民主主義」とか「人権」とか「著作権」などという言葉を使うけれども、もともと、明治維新が生んだ「官主主義」「官尊民卑」のこの国には、思想も実体もないただの言葉だから、空虚なものでしかない。  官僚に騙され続け、我々一般国民は、徹底的にこけにされ、その財産や努力と汗さえも官... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 22:16
日本は民主主義国家ではありません。
日本は民主主義国家ではありません。明治維新により日本が民主主義国家に生まれ変わったと思うのは、単なる幻想です。  明治時代より今日に至るまで、日本に民主主義など存在したことはありません。  明治時代より今日に至るまで、日本にあるものは、明治政府がつくり上げた「官主主義」と、「専制官主制」と、まやかしの「民主主義」なのです。  日本国民はその事実にそろそろ気づくべきではありませんか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/01 21:25
日本の官僚とは?
日本の官僚は公僕ではありません。  日本の官僚機構は、自らのみが繁栄し、生き残るためにだけあります。明治政府をつくった人達人達、下級武士達が、その目的でつくった制度なのです。  官僚にとって一般国民は、自分たちが繁栄し、生き残るために踏みつけるための物でしかありません。そこにできたものはもちろん「民主主義」であるはずはなく、「官主主義」でした。それは、明治時代はそうでしたし、ずうっと、今でもそうなのです。官僚は国民のために存在するのではなく、自分達だけのために存在し、仕事をしているのです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/31 20:44
明治維新は日本史上最悪の異変なのです。
明治維新が犯したふたつの大罪 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/30 20:52
「勝てば官軍、負ければ賊軍」
明治時代の民衆は、明治維新がよくないもの、明治政府が国民の望むような政府でないことを知っていました。だからこのように、「勝てば官軍、負ければ賊軍」と揶揄したのです。  この言葉の本来の意味するところ、「明治維新なんか少しもよいものではない」という意味が消えたのは、明治政府がよきものへと次第に変化したためではなく、民衆の言論や思想、事実を明治政府が圧殺したためなのです。  明治維新は今日の日本を不幸へと導く、日本史上最悪の事件でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/29 21:06

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

腐敗国家日本:巨悪の創始は岩倉具視 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる